ブログ

空と海 新・吉祥公園墓地」を中心に住職の感想をブログで書き綴っております。

ブログ一覧

瑞岳院 門前【山の神】祈祷のお経

山梨県大月市初狩町の坐禅道場【瑞岳院】の門前の大岩に お社(やしろ)が建てられたのは【瑞岳院】が出来た昭和53年よりずっと前の事です。以来、当地は「山の神」と初狩町藤沢の地元の方々からあがめられ、毎年3月、恒例でご祈祷が執り行われて来ました。本年は3月14日(日)晴天のもと、私、吉祥院住職読経にて、地元の皆様にご焼香を頂きました。地元の皆様は「山に生かされ、木に生かされて」いる感謝の念。天然自然のモノへの畏敬の心。を常に忘れる事なく、毎年一回のこのご祈祷をとても大切にしておられるのです。

 

2021年3月14日 | カテゴリー : 瑞岳院 | 投稿者 : togari

お坊さんのひとりごと2

緊急事態宣言が延長になりました。お墓参りに来る方も少なくなっています。ご先祖様の供養は、お家で行う事も出来ますが、自分でお墓まで行って手を合わせる有難さ。これをもう一度思い返して頂けると、大変ありがたいです。自粛してばっかりいても心が滅入ってしまいますし、こういう時こそ一度お墓参り、いかがでしょうか。

エイプリル「スマート」

いつも思うのですが、新しい一年の始まりが何で「噓をついても良い日」となるのでしょうか。いまだに答えが分からないですね。2週間位前までは私も「何か噓をついてみようかな」なんて考えたりもしました。でも『今』はそんなちょっとした『噓』が沢山の人達を本当に困らせる事になってしまっているのでしょう。

エイプリル「スマート」大変な世の中になってしまった「今年の4月1日」こそ『まごころ』を「貴方の言葉で」そのまま伝えていって頂きたいのです。

真鶴 荒井城址公園

9年

時は過ぎて行きます。私達がどんなに止めようと努力しても、これだけは抗う事が出来ません。あの日から、9年が過ぎました。神奈川県湯河原町の寺の住職が何を言っても皆様には戯言に聴こえてしまうでしょうか。でも、過ぎた時の分だけ、気持ちが軽くなって行って欲しい。私の気持ちはその一念のみなのです。