国際文化交流


国際禅文化交流センター

心の豊かさが求められる時代。自分らしく生きるために、禅を体験してみたいという人のために禅堂を一般に開放しています。
 山梨県大月市にある修行道場大菩薩山禪堂・瑞岳院(御開山には大本山永平寺・77世・瑞岳廉芳禅師)で、個人参禅、研修団体参禅を行っており、海外からの参禅者のために国際禅文化交流センターを設けて、諸外国の禅センター(フランス、カリフォルニア、ブラジル)とも交流を深め、禅の国際的復興を目指しています。


救済活動

ワラプンヤ孤児院
1995年バングラディッシュ・チッタゴンの孤児院に校舎を寄付し、現在も孤児院救済基金を開設し運営を援助、海を越えた僧侶との出会いを通して活動をしています。

 

インド・ブッダガヤ
深刻な水不足に苦しむブッダガヤの人々のために、ポンプを寄贈し井戸掘りを進めてきました。
現在21ヶ所の井戸が完成し人々の生活に希望を与え命を守る泉となっています。