活動報告

檜チャリティーコンサートホール・吉祥院・瑞岳院などで開催されたイベントや行事の状況を掲載しております。

活動報告

1月4日 第5回吉祥公園墓地 月例大祭

吉祥公園墓地月例大祭 1月4日 土曜日 

今は亡きご先祖様方への感謝。生きとし生けるもの、ありとあらゆるものへの供養。第5回吉祥公園墓地月例供養大祭が開催されました。私、吉祥院住職による読経と法話を行いました。来月は2月1日午後2時~執り行われます。場所は「第一檜ホール」そして「空と海 新・吉祥公園墓地 管理事務所」参加は無料です。皆様のご参加をお待ちしております。

⇩「第一檜ホール」                  ⇩「空と海 新・吉祥公園墓地 管理事務所」

第一檜ホール

⇩読経・法話 吉祥院住職

令和元年も終わり、新しい1年が始まります。今年から「お坊さんのひとりごと」を始めました。「黙して語らず」「坐禅あるのみ」というのが坐禅のお坊さん、と思う方も多いと思います。私もそうありたいと願っております、ですがやはり「仏教は分かりづらい」という声も多く、お坊さんとしては少しでも「仏教」が親しみやすいもの、というのをお伝え出来ればと思っております。1月のテーマは「お正月」そして「永平寺」と致しました。永平寺の修行は大変で、朝も早く、1日1日が濃密でした。「無駄な1日を過ごしてはならない」というのが私たち永平寺での修行の根本にあります。「寝正月」であっても永平寺の修行の1日と同じ、時間の経過というのは均等に皆さんにあります。。私たちがゆっくり寝ていても過ぎていきますし、あくせくしていても過ぎていきます。私たちは「今日はしっかりした1日を過ごせたな」という日を1日1日と積み重ねていく。それしか出来ません。もしも「しっかりした1日」を1生続けて行く決心が出来たなら、それが即ち「今を生きている意味」となってゆく。そんな気が致します。今年度も、どうぞよろしくお願い致します。

2019年9月 永平寺 参拝

吉祥院・年越し坐禅会

令和元年の大晦日年越し坐禅会が開催されました。初めての令和の1月を、お檀家さん。信者さんと共に坐禅をすわりながら迎える事が出来ました。遠くから聴こえる除夜の鐘の音。波の響きと静寂。今年も素晴らしい1年になる様にお祈りする時間にもなりました。2020年度も引き続き行います。初心者の方でも大丈夫。坐禅の前にすわりかたの指導も行っています。参加費無料。事前予約も必要ありません。どうぞふるってご参加下さいませ。次回の年越し坐禅会は

時間 2020年12月31日大晦日の夜。午後11時より予定しております。

場所 〒259-0312 神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜13 吉祥院  クリックしてgマップ下段「吉祥院」まで⇒場所・吉祥院

12月7日 第4回公園墓地 月例大祭 音楽供養 

12月の寒空のなか、亡きご先祖様方への感謝。生きとし生けるもの、ありとあらゆるものへの供養。第4回吉祥公園墓地月例大祭が12月7日(土)午後2時より開催されました。私、吉祥院住職による読経、永井李枝⇐クリックで李枝さんブログへ)さんのピアノ小コンサートが行われました。美空ひばりさんのメドレー等、素晴らしい音色がホール一杯に響きわたりました。

⇩「第一檜ホール」                  ⇩「空と海 新・吉祥公園墓地 管理事務所」

第一檜ホール

⇩読経 吉祥院住職   第一檜ホール ピアノ小コンサート永井李枝(画像クリックで過去の演奏が聞けます)

 

10月27日 檜・夢のピアノ演奏会 ピアノ 市川 直子

市川直子  ブラームスの名曲とともに

ヨハネス・ブラームス(1833~1897)

間奏曲 作品117-1 変ホ長調

2つのラプソディー 作品79

1.ロ長調  2.ト長調

気ままにスウィング【デューク・エリントン】

サテン・ドール、キャラバン、A列車で行こう 他

10月20日 檜・夢のピアノ演奏会 ピアノ 山口 好美

ドヴォルザーク:ユーモレスク

シュルホフ:5つのピトレスケ

Ⅰ Foxtrott(フォックストロット)

Ⅱ Ragtime(ラグタイム)

Ⅲ In futurum(未来へ)⇩

「In futurum(未来へ)」の楽譜は休符のみで演奏家は一切鍵盤を叩きません(!!!)

Ⅳ One -Step(ワンステップ)

Ⅴ Maxixe(マシーシェ)

ショパン:ノクターン 嬰ハ短調 遺作⇩

小椋 佳:愛燦燦

メンケン:Friend like me(アラジンより)

清塚 信也:For tomorrow(コウノドリより)

10月14日 第2回 湯河原古楽祭

台風一過し、少し雨模様ではありましたが、第2回 湯河原古楽祭が開催されました。当日は沢山の来場者に恵まれ、ワークショップが営まれました。