ペット供養

○○○ペット供養始めました○○○
家族として生活を共にしてきたペット達
ペット達の供養・火葬を、これからの社会福祉に貢献すべきお釈迦様の教えと、将来を見据えた科学とを融合し、ペット供養をここに開設致しました。どうぞご利用下さいませ。
ペット供養監修:日本科学協会理事 濱田隆士 博士

        基本の考え方
万物の命は平等である(ユニバーサル思想)
現世の生命は過去からの遺産(地球生命史への畏敬

   運営上の基本理念 
単なるペット供養的発想から「生き物の尊厳」を一本の草にも一頭の野犬にも認める、対等、平等愛に立つ慰霊の心
人間とペットとは、主従の関係ではなく互いに依存する対等な存在である。
人知れず消えていく野生動物、食料や資源として利用されていく多くの生物、全てがヒト社会に対し偉大なる貢献をしていること。

    供養の内容 


    供養料(読経供養及び火葬)
 
 供養と火葬 持ち帰りの場合のお骨
壺代(供養料に加えて)
小動物
(鳥・リス・魚) 
  15000   3000
 20000  3000
 小型犬  30000  5000
 中型犬   40000   5000
 大型犬  50000   6000 
合同供養塔納骨料は供養料に含まれています
【火葬なし、納骨供養のみの場合は10000円



ペット合同供養祭毎年恒例で10月~11月上旬に開催します。
来年度は未定です。日にち決定次第「お知らせ」へup致します
フリーダイヤル0120-62-7737
までお気軽にお問い合わせください